カーボンの性質

カーボンは多くのよい性質を持っているが特に耐熱性に優れる。カーボンは炭であるから酸素のある所では燃えてしまうが、 真空などの酸素のないところでは3000℃までの高温に耐えられる。これはたくさんある耐熱性材料の中でも最高である。
カーボンの一般的性質は下記の通り。

  • 1) 高温に耐える………酸素がない状態で3000℃までもつ
  • 2) 電気をよく通す………但し銅の1/500、鉄の1/100
  • 3) 熱をよく伝える………鋼の2~3倍、銅の1/2~1/3
  • 4) 摩擦が少なくよく滑る
  • 5) 化学的に安定している………酸、アルカリなどに強い
  • 6) 熱膨張が少ない………鋼の1/6
  • 7) 高温でも強度が高い………2500℃で常温の2倍
  • 8) 温度を上げても割れにくい
  • 9) 弾性が低い
  • 10) 軽い………比重1.6~2.0

▲ページのトップへ