COMPANY PROFILE

会社概要

代表挨拶

「規模を追わず絆を大事とし、社員・家族の幸せが会社の発展の根本である」

経営理念に共感した多様な経験と背景を持つ個人が集まり、一人一人がANAORIという箱で同じ価値観をもって自らが何を実現したいのか自覚し、互いに尊重し合い知恵と経験を活かした創造によって社会に貢献していきたい。そして、既存ビジネスの深化と、成長分野における新規ビジネスを創造することで、持続的に成長する盤石な企業を目指します。


社員は家族/仲間である。互いを思いやり、チームとして一致団結してやり切るからこそ、達成感、幸福感も増強される。

誠実
正直に公正に私利私欲を交えず人や物事に真心をもって向き合う姿勢と言動をとることで信頼関係が構築される。

挑戦
失敗を恐れずに挑戦する先に成長があり、挑戦することで学びやチャンスが見えてくる。

誇り
自身の仕事にプロとして責任感を持ち果たすことで、自身の成長につながる。更なる成果を目指し創意工夫、積極的に行動することで、やりがいと楽しさを実感できる。

全ては必要必然。時代のニーズに合わせ臨機応変に行動しながらも、穴織カーボンが大事とする価値観は不変であり続けたいと願っています。

代表取締役 穴織千穂

会社概要

社名
穴織カーボン株式会社 
代表取締役
穴織 千穂
設立
1962年(昭和37年)
資本金
5,000万円
従業員数
96名(24年4月現在)
役員
専務取締役 塩井 康久
常務取締役 藤木 裕
執行役員  澤田 啓祐
執行役員  村上 喜次
取引銀行
三菱UFJ銀行、りそな銀行、京都信用金庫
本社所在地
〒567-0028 大阪府茨木市畑田町6-20
TEL. 072-626-1120(代表)
FAX. 072-626-1140
事業内容
  • カーボン・グラファイト製品の製造・販売(人造黒鉛)
  • カーボンファイバー製品の製造・販売(炭素繊維成形断熱材、C/Cコンポジット、CFRP)
事業拠点  製造拠点営業拠点

  

会社沿革

1961年

創業者 穴織英利がカーボンブラシの製造・販売開始
資本金500万円

1962年

穴織カーボン株式会社創立(大阪市)

1992年

会社移転(大阪府高槻市)
資本金2000万円に増資
放電加工用グラファイト電極の製造・販売開始

1994年

穴織英一 代表取締役就任

1999年

資本金4000万円に増資
特殊炭素製品の製造・販売開始

2004年

摂津工場設立(大阪府摂津市)

2006年

摂津第2工場増設
京都府舞鶴市に保養所を購入

2008年

摂津工場と摂津第2工場を統合・拡張し、高槻171工場を新設(大阪府高槻市)

2009年

三重23工場を設立(三重県津市)
ANAORI ATHLETE CLUBを発足し、障害者スポーツを支援

2011年

東京オフィス開設
高槻171工場を拡張、精密加工エリアを新設

2012年

ANAORI CARBON (M) SDN. BHD. 設立(マレーシア現地法人)

2017年
仙台オフィス開設
クアラルンプールオフィス開設(マレーシア)

2018年

本社移転(大阪府茨木市)

2019年

千葉126工場設立(千葉県匝瑳市)
資本金5000万円に増資

2021年

創業60周年
ANAORI HOLDINGS 株式会社設立
紀の川24工場新設(和歌山県岩出市)リサイクル事業開始

2022年

穴織千穂 代表取締役就任